【相談事例】地主の私たちが資産を増やすことはできますか?

登場人物    

【相談者】Y氏(60歳台男性)、不動産賃貸業

〔推定相続人〕妻、長女、長男、次男

財産の概要

自宅、賃貸マンション、貸家、分譲マンション、預貯金、

同族会社株(B社)

※将来、Y氏および妻に相続がおきた場合、その子供達は今のような不動産賃貸収入を得ることは困難な状況。

※ビジョン…B社の不動産賃貸事業を子供達が将来継承していけるように成長させること。

関与した専門家  不動産コンサルタント、税理士

Before 

(相談内容)

先祖代々の不動産を相続し、不動産賃貸業で生計を立ててきましたが、節税対策だけでは財産は増えません。子や孫たちのために収入(財産)を増やしたいのですが、私に何かできることはないでしょうか?

Consulting

(実行したこと)

  • Y氏に対して不動産業者が行なう分譲事業(戸建、アパート)のリスクとリターンについて説明。
  • Y氏が、分譲事業に対して理解と意欲を示したため、アパート分譲事業に取り組む。
  • アパート建設用地を取得 ⇒ 銀行からの資金調達 ⇒ 建設 ⇒ 賃貸運営 ⇒ 売却

After

(効果)

  • インカム(500万円)+ キャピタル(1000万円)= リターン合計(1500万円)  (利益率:23%)

Point

(ポイント)

  • 節税だけでは収入(財産)は増やせない。
  • 資産は運用しなければ増やせない。
  • 事業にはリスクがある。
  • 身の丈に合ったリスクをとり事業に取り組む。

【お問い合わせ先】

思いを築く、不動産のCreativeCompany

株式会社プロブレーン

大阪市北区天神橋3丁目3番3号 南森町イシカワビル9階

TEL 06-4801-6700