【相談事例】これだけは押さえたい。相続対策。

登場人物    

【相談者】  長女-M氏(50歳台女性)、主婦

〔推定相続人〕長男、長女、次男

財産

自宅(査定:1億2000万円)※母と長男家族が居住

賃貸アパート(査定:8500万円)   

貸店舗:コンビニ(査定:8000万円)

関与した専門家

 不動産コンサルタント、ファイナンシャルプランナー


Before 

(相談内容)

10年前、亡父が自分の相続対策として大手ハウスメーカーの勧めでアパートとコンビニエンスストアの建設をおこないました。ところがどちらも収益性が悪く、母ひとりの生活ができるのがやっとです。今後これ以上収入が減ったり、支出が増えることを思うと不安でなりません。今、この状況でどうすればいいでしょうか。

Consulting

(実行したこと)

  •  資産の財務分析を行い、改善すべき点についてご提案                          (相続プラン、生命保険の活用、アパートローンの借り換え、収益物件の買い換え、自宅の有効活用…)
  • 生命保険の非課税枠を利用し、死亡保険金の受取人を指定。
  • 貸店舗を売却し、分譲マンション(賃借人付)3室購入。
  • 賃貸アパートのローン借り換え。

After

(効果)

  • 生命保険の非課税枠加入により、母の相続対策が実現。
  • 貸店舗の買い換えにより、リスク分散および財産分与の対策が実現。
  • 賃貸アパートのローン借り換えにより、収益性が改善。

Point

(ポイント)

  • 相続財産に不動産が多い場合、相続税の納税資金の準備および財産分与の計画をおこなうことが、相続後のトラブルを防ぐ要因となる。

【お問い合わせ先】

思いを築く、不動産のCreativeCompany

株式会社プロブレーン

大阪市北区天神橋3丁目3番3号 南森町イシカワビル9階

TEL 06-4801-6700