賃貸アパート(Off Time 藤が丘)売却のご案内・・・アパートのコンセプトは【調理を楽しむ暮らし】

プロブレーンが大変お世話になっているオーナー様と共同で取り組んだ投資用賃貸アパートのプロジェクト。

平成26年の春、土地を購入し、金融機関との交渉、マーケット調査、アパートのコンセプトづくり、設計、施工の過程を経て

平成27年春めでたく竣工したOff Time 藤が丘。

それから約1年強が経ち、今回いよいよ売却することになりました。

このプロジェクトは、先祖代々たくさんの不動産を相続しながらも、相続税やその他多額の税金を払いながら財産である不動産を減らし続けてきたオーナー様が、子や孫のために財産を築いていくために、意を決して不動産の売買事業に臨んだプロジェクトです。

たくさんの不動産を所有している地主さんであれば理解してもらえることだと思いますが、不動産の賃貸収入だけでは財産は増えるものではありません。

賃料収入は、その不動産の維持費や銀行借入の返済、そして生活費などに費やし、残ったお金には税金がかかりますから、賃料の全てが手元に残るわけではありません。

ましてや、相続が発生した時には財産を相続人の間で分配することとなりますから、相続が起こるたびに相続財産が減っていくことは当然のことなのです。


そのようなことに危機感を募らせたオーナー様が、不動産の保有から運用へ意識を変えられ、この事業スキームが実現しました。不動産運用にかけるオーナー様の思いとそのコンサルティングに携わったプロブレーン、そして協力業者の方々が精魂込めて創り出した賃貸アパートの過程をほんの一部ではありますがお伝えできたら幸せです。


Off Time 藤が丘   着工から竣工まで

Off Time 藤が丘が建つ前に建っていた居宅兼共同住宅

昭和32年に建てられた建物です。

 

昔は、2階に関西大学の学生たちが生活していたそうです。

購入当時は、前所有者の方が1階で独居生活をしていました。

道路よりも土地が低かったため、

ユウボの搬入や解体作業が大変でした。


工務店の技術力で、近隣に迷惑をかけることもなく、

きれいな更地になりました。

スロープは工事車両出入りのために暫定で設けています。

まずは、エントランスの部分を地上げ(道路と同じ高さにすること)するために擁壁を組んでいます。

建物の基礎工事中


エントランス部分に盛り土をおこない地上げをしています。

基礎の背筋を行っています。

基礎工事の完成です。


エントランスの地上け工事が完了しました。

前面道路の前方は行き止まりなので

工事車両の出入りがとても大変です。

棟が上がり、2階のバルコニーに上ってみました。


平成26年10月 めだたく上棟しました。

これから6世帯の単身者住宅ができあがっていきます。

外壁サイディングの下地工事中

これからベールをかけしばらく建物の様子が見えなくなります。


これから長い室内工事に入ります

ホールダウン金物(補強金物)

室内断熱材

室内の壁を造作中


ShotBarのような使い方をイメージした大きなカウンター

このキッチンで、是非調理を楽しんでほしいです

キッチン、洋室を演出するためにスポットライトを設置しました


共用廊下はこんな感じ

1階ウッドデッキの高さを調整するために

監督と現場で打合せ中。

面倒臭い打合せによく付き合ってくれました。

外構工事もドンドン進んできました。

たかが外構、されど外構です!

足場が取れて建物の顔がお披露目されました


ここは、1階のお部屋の見せ場!

ウッドデッキの下地工事中です。

鉄骨階段もひと工夫

これからひと工夫凝らした

目隠しの工事をおこないます。

建物の全体像を引き立てるためには、

植栽の使い方も大切です。


お洒落な目隠しができました!

お部屋とお部屋の間もお洒落に目隠し!

心休まる住空間にしてほしいと願い、Off Timeと命名しました。


シャッター雨戸がついているので

女性の方にも安心いただいています。

南向きなのでお日様も燦々です。

日が暮れるとライトアップされます。

もちろん照明にもこだわりました。


住宅街の一角を、Off Timeが温かく包んでくれています。

日が暮れた後の共用廊下

お住まいされる方を温かく迎えてくれるエントランス


腰掛け程度の段差をつけているので

靴の脱ぎ履きが楽にできます。

洗面台にもこだわりを!

そして、お洒落に!

ゆったりとしたお風呂でお洒落にくつろぐ浴室

もちろん、乾燥暖房機も完備しています。

このキッチン空間で

素敵なドラマが演出されるといいなぁ・・・


こちらが「調理を楽しむ暮らし」を演出してくれるキッチン!! 単身者用住宅には珍しい・・・

室外を室内に取り込むことにこだわったつくりとなっています。

室内の床とウッドデッキをフラットに!かつ素材もできるだけ似通った色合いに!


キッチンから見るビジュアルはこのような感じです。

植えたての植栽では、すぐに目隠しの役目を果たしません。

役目を果たすようになるまで、どのくらいかかるんでしょうか・・・

1階にお住いの皆さん、もうしばらくご辛抱くださいませ。


調理を楽しむ暮らしを演出する  Off Time 藤が丘

Off Time藤が丘のご紹介はいかがでしたでしょうか。

 オーナー様の思いとその協力メンバーの思いが少しでも発信できましたら光栄です。


【お問い合わせ先】

思いを築く、不動産のCreativeCompany

株式会社プロブレーン

大阪市北区天神橋3丁目3番3号 南森町イシカワビル9階

 

TEL 06-4801-6700