有効活用と建築会社の選択

土地をお持ちの不動産オーナーの方でしたら、いろんなハウスメーカー、ゼネコンの営業マンから有効活用のセールスがあると思いますが、そんな時、皆さんはどのような基準で建築会社を選ばれますでしょう・・・

私も長年この業界で仕事をさせてもらっていますが、ハウスメーカー・ゼネコンなどが提案する有効活用に対しては、ほとんどと言っていいほど、その土地・お客さんにとって、「有効」・「最適」・「最善」な提案を見たことがありません。

私が考えるに・・・容積率いっぱいに建てる提案や需要の無いところに過度な建築の提案をおこなうことは、その土地にとっても、お客さんにとっても、決して「有効」・「最適」・「最善」な活用とは思えません。

もっとも大事な事は、何のために建築をするのか!目的を明確にすることだと思っています。

相続対策が目的なら、相続税評価額を最大限下げる事を考えるわけですが、相続税の問題は一過性のものなので、相続発生のあと20年、30年の先のマーケット市場を十分に調査し、考慮したうえでなければ、将来の賃貸運営が大変なことになってしまいます。

また、日々必要なランニングコストや中長期的な建物のメンテナンス費用なども、賃料収入でゆとりをもって支払できるように可能な限り検討しておかなければなりません。



髙松建設株式会社主催 

バスで行く集合住宅現場見学会の様子

そういうことを考えると、淀川区の「髙松建設さん」は最も信頼に値する会社だと私は思っています。

何が良いのかひと言でいうと、会社の「社風」でしょうか・・・

先に述べたように、土地活用を行う際には様々な課題を検討していかなければいけませんが、髙松建設さんであればその課題に対してきっと誠実に応えてくれるはずです。

その期待もこめて、先日髙松建設さんが企画する集合住宅見学会にお呼ばれしてきました。金融機関や税理士の方々などもたくさんおみえになっており、みんな興味深く見学していました。これから有効活用を計画される方は、ご相談いただければ誠実な担当者をご紹介させていただきます。お気軽にご相談くださいませ。

思いを築く、不動産のCreativeCompany

株式会社プロブレーン

大阪市北区天神橋3丁目3番3号

南森町イシカワビル9階

 

TEL 06-4801-6700