国交省事業「多世代交流型住宅ストック活用推進事業」キックオフ

(一社)大阪府不動産コンサルティング協会では、平成27年度の国土交通省事業として「多世代交流型住宅ストック活用推進事業」に取り組みます。

住宅ストックの活用を推進するためには、建築業者や不動産業者、および税金・法律に対応する専門家などによるワンストップ体制が効果的です。そこで、この事業では、ある地域をモデル事業に設定し、住宅所有者と利用者の双方に対して、住宅に関する総合的な相談受付から調査・企画提案・事業化支援をワンストップで対応できる体制を整備いたします。

また、所有者と利用者間のマッチングを図るため定期借家や信託、成年後見制度、一括前払い方式、転貸、DIY型賃貸、パーシャル賃貸など、ニーズに応じた最適な手法を組み合わせ、住宅ストックの活用に取り組んでまいります。