ブログカテゴリ:不動産投資



15日 6月 2017
最近、大阪市内の繁華街で不動産の売却相談を受け、不動産価格の査定を行うことがありますが、取引事例を調べてみるとかなり高い価格で取引がされています。昭和バブルの時代は土地神話のもと、不動産は永遠に値上がりするものだと信じて、転売・コロガシが盛んにおこなわれていましたが、今は「いつ終わるか」「バブルの何合目に達したか」とドキドキしながら買い上がっている状況。はたしてこの不動産市況、いつどのようなタイミングで終結を迎えるのでしょうか。
17日 11月 2016
こんにちは、芳本です。皆さんは、「民泊」賛成派ですか?それとも反対派ですか? 私ですか?・・・ う~ん・・・私は、「国」としてストック活用を促進するうえでは大いに賛成ですが、 自分の住むマンションや家(戸建)の隣近所が民泊になることは反対ですね~ これって、日本における米軍基地を議論するのと同じことなんでしょうかねぇ・・・
08日 6月 2016
プロブレーンが大変お世話になっているオーナー様と共同で取り組んだ投資用賃貸アパートのプロジェクト。 平成26年の春、土地を購入し、金融機関との交渉、マーケット調査、アパートのコンセプトづくり、設計、施工の過程を経て 平成27年春めでたく竣工したOff Time 藤が丘。 それから約1年強が経ち、今回いよいよ売却することになりました。
21日 5月 2014
通常、不動産の販売価格や賃料など価格を決める際には、不動産業者に相場や取引事例などをヒアリングいたしますが、そもそも「相場」というのは、その商品の価値を決定づける価格ではありません。あくまでも取引事例に基づいて出た数値ですから、参考の価格にすぎません。
24日 3月 2014
今日は、不動産投資の中でも区分所有の建物(分譲マンション)についてコメントしてみたいと思います。私は、個人的には区分所有建物(分譲マンション)を投資対象としては好みませんが、アドバイスするとしたら、こんな感じでしょうか…
07日 3月 2014
不動産投資と言えば、区分所有のマンション(いわゆる分譲マンション)と土地付建物の物件(いわゆる一棟売り物件)が一般的ですが、よく「どちらの方が投資対象としていいですか?」という質問を受けることがあります。
27日 2月 2014
収益物件を選別する際に利回りは何%か?を判断基準のひとつにしますが、その見方には2つの見方があります。